釣三丸の釣り日誌



2017年
 
1月

01日 初釣りにてゲストに中型マダイ三尾のお年玉
02日 良型一尾中型二尾のお祝い釣果にゲストご満悦
03日 ゲストの初釣りに初ヒラマサが感動のネットイン
04日 低活性でも冬凪に癒されゲストに中型一尾
17日 食い渋りに悩まされつつドラマチックな良型一尾
19日 冬季初の午後出しにて中型一尾のラッキーデー
25日 高活性にてシーバスとヒラマサそして初大ダイ
26日 高活性は続き連日の大ダイと中型にご満悦
28日 快晴ベタ凪にて中型一尾と五目釣りを愉しんだ
31日 三時間の釣行にてヒラゴの釣果音を聴いた

2月

04日 ついに出たメーター越えでヒラマサの記録更新
15日 ドラマティックな良型一尾のはずが何だか不思議
19日 またもや長時間釣行の末ようやくの中型一尾
24日 時化模様でもオスの良型一尾が切り身になった
25日 時化模様続きの短時間釣行にてゲストに良型
27日 満潮の潮止まり前に良型一尾が早々とコンタクト

3月

01日 低活性の五時間となるも中型一尾に幸福感
03日 比較的短時間で準大ダイを得たひな祭り釣行
04日 釣果音をたっぷり味わってヒラゴ一尾のお土産
05日 今年初の激釣にて怒涛の中型六尾連発となった
16日 低水温でも良型一尾とヒラマサ一尾の好釣果音
17日 ゲスト二名の激シブ釣行は中型二尾にて終了
18日 短時間ゲスト釣行は良型二尾中型三尾の激釣
19日 三日連続のゲスト釣行で大ダイが玉網に収まる
22日 大ダイと勘違いするほどよく引いたメスの良型
25日 ベイトが多過ぎな低活性でも短時間で良型一尾
28日 三時間釣行でヒラマサと大ダイがギュイーーン
30日 親子ゲスト釣行にて自己新の良型が玉網入り

4月

03日 月初めは良型二尾中型一尾連続の激釣だった
04日 出だし好調中型二尾のあとは春の海を愉しむ
07日 霧にきりきり舞いさせられながら良型がコンタクト
16日 夫婦ゲストがそれぞれ良型でリカバリーを為す
20日 突然の準ヒラマサの強烈な引きに釣果音ひびく
21日 長潮でも二時間後に白子たっぷりの中型マダイ
23日 大ダイ鈎外れのリカバリーは準大ダイだった

5月

01日 釣行五時間の末に漸く中型が玉網に収まった
02日 風流れから潮流れに変わり大ダイがコンタクト
03日 ドドーンと大ダイ三連発の激釣ゲスト釣行だった
04日 スローな流れでゲストと船長にそれぞれ中型
05日 ゲスト釣行は中型と高級根魚マハタのお目見え
06日 干潮直後の潮にのせられ中型二尾が鈎掛かり
07日 食い渋りが続くも中型一尾に美しい白子を見る
08日 放浪流し一回でヒラゴとアオハタのお土産釣り
13日 五日振りの出港に応えてくれたのは良型だった
14日 南風に悩まされつつも準大ダイと良型をキャッチ
15日 放浪流しにも中型二尾と大ダイの好釣果を得る
16日 低活性でも目標の中型の本命二尾をネットイン
17日 ジャッキーのあとの粘りに準大型一尾が出現
18日 潮流れに中型二尾と短時間の変わり目に良型
19日 南風の低条件に悩まされつつ最後に準本命
20日 中型のオスと良型のメスに癒された釣行だった
21日 ヒラマサ稚魚鑑賞のあと準良型と大型が出現
22日 二日連続の大ダイとおまけのヒラゴに疲労した
23日 無風なのに大型中型良型の三種そろい踏み
28日 五日振りの出港にまたしても大ダイがコンタクト
29日 ジャッキーを釣るもゲストは大マサ大ダイを逃す
30日 南風なのに一時間で中型良型本命二尾に驚き

6月

01日 月初めのゲスト釣行で八十オーバーの大ダイ
03日 低条件なのにどどーんと重量感のある大ダイ
04日 ヒラゴにジャッキーそして八十センチの大ダイ
06日 年に数回という超低活性にてクエの幼魚のみ
08日 好条件と高活性にて短時間で準大ダイが連発
09日 船長に大型とゲストに初本命の良型コンタクト
10日 鯛ラバ女史同乗で中型と出産祝いとなった準良型
11日 自らのリカバリー釣行にて準大ダイの釣果音
14日 低条件から好条件に変わると準良型のお出まし
15日 青年ラバ師との釣行は潮ボケ多発で中型一尾
18日 新旧女性ラバ師の活躍で良型と準良型コンタクト
19日 良型一尾二年ぶりのポイントで中型二尾とマハタ
20日 早朝フィッシングにてオレンジ色の良型鈎掛かり
22日 イトヨリダイの入れ食いと根魚の準本命に中型
23日 今年二本目のメーター級ヒラマサとのタフファイト
24日 大潮でも潮が動かず苦戦するも準良型に満足
25日 年に一度あるかないかの珍魚ヒラメが鈎掛かり
26日 今日も潮の変わり目でオスの大ダイがコンタクト
27日 ヒラゴのような釣果音を響かせたのは中型だった
28日 低条件低活性食い渋りでオレンジとピンクの中型
29日 弟子との釣行は中型準良型そしてアコウだった

7月

01日 月初めは夏マサコンタクトで刺身としゃぶしゃぶ
12日 十一日ぶりの出船は超激流のなか中型と準良型
15日 大ダイハンター女史は短時間で良型を二尾ネット
16日 稀に見る大ダイとの激闘で超大型がネットイン
17日 激闘の余韻が残るなか上げ潮で準大ダイが来た
18日 総勢三名の釣りにてそれぞれに中型一尾ずつ
19日 船長中型二尾に熊本ゲストが高級魚タカバ釣り
20日 低活性食い渋りで苦労した末三時間で準良型
21日 低条件と猛暑に悩まされつつジャッキー一尾
22日 低条件と猛暑に苦悩しつつもジャッキー一尾
23日 猛暑釣行は三日連続のジャッキー一尾のみ
24日 猛暑釣行は中型一尾にてキロサイズが続いた
25日 食い渋りでも浜ちゃんナイスコンタクトで中型一尾
27日 猛暑は続くよどこまでもにもかかわらず中型一尾
29日 低条件でも本命三尾の入れ食いハンター女史
31日 猛暑と低条件で苦労するも中型とヒラゴの姿が

8月

01日 初乗船にして初の本命が大ダイだったという驚愕
10日 南風に悩まされ低活性でもジャッキーが二尾
11日 流れの遅いエリアを探して大ダイと準良型に会う
12日 初鯛ラバの小学生が見事中型を釣り上げた
17日 初鯛ラバの青年が釣り上げたのが準良型だった
18日 初大ダイも露と消え中型でポンピングの練習
28日 続く猛暑の中で始めの引きだけ大ダイだった中型

9月

04日 予想通りの展開で船が流れ本命三尾がコンタクト
08日 アタリがあって鈎外れでも追い食いで中型一尾
09日 大ダイかヒラマサかと思ったらサワラの記録更新
10日 タイラバ残り一つで入れ食いとなり中型三尾
12日 青年ゲストが個人記録更新の準大ダイを釣った
13日 台風前の凪は食い渋りで中型一尾がコンタクト
18日 諦めかけた頃に中型二尾が連続のコンタクト
19日 低条件でも本命の食いが立ち中型準良型連続
20日 雨天でのドタバタ釣行にて小型連発中型一尾
23日 試しにやってみた鯛ラバで準良型という奇跡が
24日 奇跡の余韻が残るなか超高級魚タカバのキロ級
25日 北東風に恵まれ好調の準大ダイ良型中型計四尾
26日 北東風の激釣にて良型四尾中型一尾他魚多数
30日 時化の余波でうねりが続くなか準良型他魚多数

10月

01日 月初めの釣行は弟子と共に中型三尾の好釣果
07日 下げの潮が動いてどどーんと大ダイがコンタクト
09日 キロ級アコウに中型一尾そして他魚小型は激釣
10日 目の愛護デーに美的良型一尾に癒されたアイ
11日 長期の時化予報の前に入れ食って中型三尾


釣り日誌アーカイブ 2016


inserted by FC2 system